フランスの公園

/フランスの公園

公園づくりは絵本に学べ!

「管理費の予算が年々減って困ってるんですよ。」 公園管理を担っている財団や自治体の方々とお話しすると、よくこういう苦言 を耳にします。 人口の高齢化に伴い、公共事業が縮小される傾向にありますが、それと同じくして既存の公共施設の管理費がどんどん縮小されているというのです。 真っ先にその ターゲットとなるのが、公園! 民間に管理を委託する「指定者管理者制度」がひろく広まった背景にも、「管理費の削減」の目的があります。 中には、管理費削減に事足りず、新たな公共施設を建設するために、公園を半分削って建設する例もあります。 「ちょっと!公園は空き地じゃねーんだぞぉ!」と思わず叫びたくなるのですが、残念ながら公園に対する認識の低さを感じます。 ではフランスではどうか? [...]

個性を生かした公園【パリ編】

「個性を伸ばそう」 いろんな分野でこの謳い文句をよく耳にするようになりました。 子育て、自己啓発、人材育成、地域おこし、などなど。 個人なり一地域のオリジナリティーを最大限に生かすことが、いい発育や発展を促すというのです。 私は個人的にこの考え方に賛成です。 「みんな違って、みんないい。」 そして、この考え方は、景観作りにも言えると思うのです。 例えば公園。 パリは、公園づくりに関しては、ちょっと《うるさい》街です。 19世紀のナポレオン3世の時代にパリ全体が大規模に改修され、それまで汚かったパリの町が一掃されました。その時に、たくさんの公園とスクエア(広場)が街のあちこちに新たに設置されました。 [...]

By |2019-02-21T03:51:29+09:002月 21st, 2019|フランスの公園|0 Comments

《公園》は救世主 

前回に続き、人からよく聞かれる質問シリーズです。 とてもよく問われる質問があります。 それは、 「なぜ造園なの? 」 確かに10年前には全く想像していなかったことです。 こういう質問を受けるたびに、ふと思うのです。 「あれ?10年前の私って、なにしてたっけなぁ?」 10年前の私、実はアフリカにおりました。ブルキナ・ファソという、 アフリカの西に位置する小さな内陸国 。` [...]

By |2019-03-06T17:46:01+09:001月 12th, 2019|フランスの公園|0 Comments